未分類

挙動不審の非モテが90日間のナンパを経て変わった7つのこと

投稿日:

2月の後半頃からナンパを始めて早、90日以上が経過しました。

そこで、今回改めて、トンパさんの「普通のサラリーマンの僕が、ナンパする前とナンパした後、何が変わったのか分析してみた。」を見習ってナンパを始めて3カ月前の自分と何が変わったのか、内面、外面、生活、すべての部分でどう変わっていったのかを書いていこうと思います。

ちなみにマジで「挙動不審」「オドオドしてる」といわれるような感じでナンパを始める前は本当に非モテでした笑

ナンパを経て変わった7つのこと

①時間の使い方が変わった

元々、家にいるときは仕事関係のことか、本を読むか、SNSをするかのどれかが大半でした。

ほとんど飲みにいかないし、仕事関係以外の人と会うのは月1回あるかないかくらいw

超内向型の人間なのでほとんど外に出歩くことはなかったのですが、ナンパを始めてからは週3~5回くらいのペースで夜は出撃orアポをこなすようになりました。

そのため、いつもだったら本を読んでいたり、PCに向かって作業している夜の時間がガッツリナンパに持っていかれましたね笑

またそれだけでなく、筋トレやナンパのスト値向上、心理学の勉強なども始めたので夜の時間はほとんどナンパ活動にかかわることに持っていかれます。

最終的に自分の糧となるので、良いとは思っていますが、1日の時間が減ったような気がします笑

 

②周りから「雰囲気が変わったね」といわれるようになった

これは過去の数少ない友人に会うと、高確率で言われます。

「雰囲気が変わったね。」と。

恐らく、

  • ①服装がちょいシャレオツになった
  • ②きちんとジェルで髪型を整えるようになった
  • ③眉毛を整えた
  • ④表情筋のトレーニングをした(笑顔が多くなった)
  • ⑤社交的になった

と過去と比較しても容姿の部分で大きく変化が起きたため、3カ月以上前に会った人から
「変わったね」といわれるようになったのではないかと思われます。

ちなみにですが、自分がナンパを始めたばかりの頃に同じく始めた同期の人たちは結構見た目変わった人が多いです。

いきなり「お久しぶりです!CHAさん!」と同時期に始めたナンパ師に挨拶され、相手の雰囲気が変わりすぎて「え、誰!?」となったことって結構ありますw

やはり結果が出せるナンパ師は服装や髪型を常にバージョンアップしてスト値向上に意欲的に取り組もうという意識が総じて高いですね。

 

③コミュ力が上がった

これは間違いなく断言できます。

コミュニケーション能力は格段に上がりました。

女の子の食いつきを上げて即るために

  • 共感してあげる
  • 話を聞いてあげる
  • 笑わせる
  • 目を見て話す
  • 褒める
  • ネグる

とコミュニケーションをする上で非常に重要な力が鍛えられます。(ここで言うコミュ力はノリの良さではないですね)

実際に合流したナンパ師からは「ナンパのおかげで営業成績が上がった」という話もかなり聞くので、ナンパでコミュ力が上がるのはまず間違いないかと思います。

自分も過去の友人に久しぶりに会うと「めっちゃ褒めるねw」「会話上手くなったねw」とめっちゃ言われるようになりました(嬉しい)

ただし、元々自分に備わっている自分の気質は変ってません。

自分は内向型の人間ですが、ナンパで「社交的」にはなりましたが「外向型」にはなれませんでした。

④お金の使いどころが変わった

自分の場合、元々、物欲がほぼありませんでした。

  • 広い家に興味ない
  • 持ち家いらない
  • 車いらない
  • ブランド物は不要
  • 風俗・キャバに行かない
  • タバコを吸わない
  • パチンコしない

といった物欲0の人間なので全く持ってお金を使ってませんでしたw(そのクセ金儲けに関してはガツガツしてるw)

客観的に見て物欲のないただのつまらない草食系男子でしたね。

ですが今は

  • 女の子とのアポ代(ご飯、酒)
  • ホテルカラ満喫代
  • 美容代(ヒゲ脱毛、香水、ヘアカット代、ホワイトニングその他諸々)
  • ファッション代
  • 情報収集費(ナンパ書籍、心理学書籍、ナンパ講習費、noteなど)
  • 筋トレ代(ジム、プロテイン、意外とかかる)
  • 出会い系代(ペアーズ、タップル、その他フェス代等)

等々、スト値維持費や女の子のアポ代とか含めると結構つかってますね。

でも個人的には自分への投資なので消費している感よりも投資している感の方があります。

お金の使いどころとしては適切なんじゃないかなと思ってますね。

 

⑤付き合う人が変わった

ナンパを始めて、付き合う人が「ガラッ」と変わりました。

いや、正確にいうと、そもそも仕事関係の人付き合い以外ここ最近あんまり人付き合いをしていなかったので、人と関わる母数が圧倒的に増えたといったほうが適切かも。

ストリートで出会ったナンパ師仲間を始め、恋愛工学界隈、各ナンパ師飲み会でかかわった人。

圧倒的にリア友よりもナンパ師と関わる時間の方が増えてきました。

個人的に「趣味」や「仕事」を通して関わった人の方が長く続くケースがあり、今後も関わっていきたいと思える人も何人もいます。

⑥女の子と関わる機会が圧倒的に増えた

これが一番変わったかも。

圧倒的に経験値が増えました。

そもそも今まで仕事がら取引先くらいしか女の子がおらず、ナンパを始めるまで29歳以下の若い女の子と話す機会というのは年5~6回あるかないかでした。

大学も理系の工学部だったため、周りにチヤホヤされてる中途半端な女の子とごくたまに話すくらい。

これまで新規の女の子とのデート回数も年1回あるかないか。多分過去デートしたことある女の子って5~6人くらいだったかと思います。

しかしネトナンは簡単に女の子と1対1で飲む機会を作ることができ、ストナンに至ってはたった1日で30人~50人くらい会話(ガンシカ含む)することができます。

この3カ月で連れ出し・アポを合計して30回はこなしたかと思うのでたった3カ月で今までの人生の5~6倍の女経験を積むことができましたw

大して即れていませんが、めっちゃ経験値が増えた結果、以前は女の子と2人きりになると挙動不審で話すことができなかった状態から、現在はアポればある程度和むことができ、いとも簡単に笑わせることができるようになりました。
圧倒的に女慣れしたのは間違いないです(今でも緊張はしますが。)

この3カ月で圧倒的に成長したのは間違いないです。即れてませんが。

⑦毎日がより充実するようになった

ここ2年間は空いてる時間は全部仕事に費やしていましたが、ナンパを始めてから仕事の時間は3割くらい減ってナンパの時間を占めるようになりました。

今、大体出撃が週3~5回ですが、土曜日とかは丸一日使うこともあるので結構負担は大きいですw

でも、毎日がホント充実するようになりました。

個人的にホリエモンの「多動力」的な思考はしていまして、「やりたいことがあれば1年~2年何かに一気に集中してスキルを身に付けたらアウトソーシングして、時間を作ってまた別のことをする」というのが

自分の考え方なのですが、ナンパも同じようにとらえています。

ナンパは「1~2年間ガッツリ取り組んで一気にスキルアップさせて、ある程度効率よく女の子を落とすことができるようになったら毎日の出撃を辞めてたまーにフラッと街に出る」というスタンスですね。

で、今はガッツリナンパにハマる1~2年です。

1~2年ナンパをして飽きたら、ナンパ活動の時間を減らしてまた自分のしたい別のことに取り組もうと思います。

中上級者になったらナンパ活動の割合を一気に落とそうと思います。

やっぱり最初はガッツリとリ組んで一気にスキルを伸ばすのがいいですよね。

しばらくは飽きるほどガッツリハマるつもりです。

まとめ

結論からいうと、ナンパを始めて本当に良かったです。

ナンパはたったの3カ月しかしてませんが、自分の中で得るものは非常にありました。

世間のイメージはあんまりよくないですけど、男として生まれた以上ナンパしないのは勿体なすぎます。

彼女が欲しい、女の子とたくさんおせっせしたい、コミュ力上げたい、そんな人は絶対ナンパしたほうがいいよ!

-未分類

Copyright© ナンパを極めるCHAのナンパログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.