20代後半の特に取り柄がない普通の男性である自分がナンパを始めた結果どうなったのか書いていきたいと思います

20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました

ナンパ・恋愛 ナンパ論

タイのバンコクで日本人をナンパしてみた!おすすめのナンパスポットはここだ

更新日:

こんにちは、CHAです。

最近、半分観光、半分仕事につながりそうなタネを探しにバンコクに行ってきました。

そこで、せっかく海外に来たのだから「海外ナンパ」をやってみようじゃないかと思いましてフィールドワークをしてきたのでバンコクでナンパしてみた感じの感想と個人的な意見を書いていこうと思います。

現地のタイ人をナンパするのであればタイナンパのノウハウは「たはらさん」という方の「バンコク在住ナンパ師が語る、3泊4日のタイ旅行で素人タイ人をナンパしてSEXする方法【完全保存版】
の記事のほうが参考になります。

たはらさんとは異なり、自分の意見は少し違っています。

タイでの2つのナンパ戦略とは?

それは

  • ①タイのバンコクでストナンするなら日本人を狙おう
  • ②タイ人を狙うならTinderを使おう

この2点です。

実際僕自身バンコクでストナンしましたが、ほぼ100%オープンはしますし、話は聞いてもらえます。

しかし英語もタイ語もほとんどできないため会話が成り立たず、結局、放流あるいは逆放流という形が多くタイ人相手に今の語彙力ではストナンは難しいと感じました。(ある程度住んでいる人やタイ語がそれなりにできる人ならいけると思います)

それに対してTinderのほうが相手が「自分をタイ語や英語がそれほど話せない旅行者」と認知しているためある程度戦いやすいのではないかと思っております。

それにタイ人自身、日本人に対してよいイメージを持っているためTinderでマッチしやすいです。

今回タイではほんの少ししかTinderをやってませんが、メガロさんという方の情報提供でタイはTinderのほうが優位性が高いということがわかります。

またストナンやステナンで旅行中の日本人や現地在住の日本人女子をターゲットにする場合、普段ナンパされ慣れてなかったり、旅行で心が解放的になっているため非常にオープンしやすくその後の関係が続きやすいです。

よく海外でビジネスをする人は「日本人の優位性を生かして日本人相手にビジネスをしろ!」と言われますが、ナンパに関しても一緒だと思ってます。

タイ人をオープンさせてもどうしても会話が続かなかったため、結局、「日本人をターゲットにする」という方針を取ることにしました。

バンコクで日本人女性をGETするのにおすすめのスポットは?

 

①プロンポン~トンローエリア

このエリアは高級住宅エリアで東京でいう六本木、表参道、銀座エリアです。

あんまりこのエリアには日本人旅行者はいません。

しかし、このエリアには「日本人駐在者妻」が多いのです。

日本人の駐在妻の特徴として

  • タイに駐在している日本人妻のコミュニティにいるため人間関係で揉めやすい
  • 夫の給料が高いためほとんどが専業主婦。とても暇。
  • 保存状態が良い人妻アラサー~アラフォー
  • キレイな人が多い
  • 刺激を求めている

このような特徴があります。

上記はトンロー駅でラインゲットした人妻から聞き出した情報ですね。
プロンポンもしくはトンロー駅で旅行者の振りをしながら「お姉さん、日本人の方ですよね?タイ料理に飽きてしまってこの辺で美味しい日本料理探しているんですけどおすすめないですか?」こんな感じの声掛けで十分です。

「えー!お姉さんタイに住んでいらっしゃるんですね!色々教えてください!で和んで→Lゲ」という形が自然です。

駐在妻はプライドがやや高く、日本人コミュニティでの人付き合いで病んでいる傾向があるのでプライドを傷付けずに日本人内コミュニティでの人付き合いの悩みを引き出せれば攻略しやすいのではないかと考えてます。

②カオサンエリア

カオサンはバンコクの中心街からちょっと外れたエリアです。

フランポーン駅からタクシーで150バーツくらいで行けます。

カオサンには「カオサン通り」というバックパッカーが集まる通りとして有名な通りがあるのですが、稀に一人旅の女の子がいます。

ただし母数はかなり少なく、まるで日曜夜の300バーのようにあんまりターゲットがいないこともしばしば。

仮に女の子がいても「一人旅だけどゲストハウスなどで知り合って2人で行動している」というケースもあるため、話しかけるのであれば地蔵せずに逆三で話しかけるスキル必須になってくる。

もしくはやや遠回りのやり方ですが、日本人がよく宿泊するゲストハウスであえてドミトリーに泊まって女の子と仲良くなってLゲ→日本で回収という方法も一つの手かなと感じました(面倒なのでやりませんが)

③ナナ~アソークエリア

この辺のエリアは東京でいうと新宿~渋谷エリアに近い雰囲気があります。

バンコクの中心ですね。

ここら辺は夜になるとやたら胸の大きいお姉さんがいますが、彼女らには手を出さない方がいいです。

「立ちんぼ」といって、フリーの売春婦が個人でお客さんを捕まえるためにここで待機しています。

即ろうと思えば即れますが、彼女らはビジネスでやっているので要は風俗と一緒です。お金取られますよ。2000バーツ~3000バーツが相場のようです(およそ6000円~9000円)。

ナナ~アソークエリアでターゲットを絞るのならやはり「旅行者」です。

中国人、韓国人、日本人、欧米人の旅行者がこの地区には多く、話かければオープンはします。

・・・とはいえ、このエリアにいる日本人女性は集団で来ている子が多く、一人旅の子はあんまり見かけません。どちらかというとカオサンのほうが多いかなという印象。

コンビだとやりやすいけど一人だとなかなかキツイですね。

④モチット駅周辺のチャトチャックウイークエンドマーケット

バンコクで有名な土日だけやっているウイークエンドマーケット。

普通に観光するために行きましたが、日本人っぽい子がいたので声掛けしたらオープン。

しかし中国人でした。ただ「You are so cute(あなたは可愛いです)」を連呼してたら「一緒に散歩しようか」ということになったので散歩して一緒にご飯食べてLゲ解散しました(近くにホテルも何もないため何の打診もできませんでした)

日本人の一人旅の子も何人かおり、イベント中なので心も開放的になっているためかなりいけそうな感じでしたね。

バンコクの週末ナンパスポットとしては全然いけると思います。

タイ人、あるいはその他国籍の女の子をナンパするには「アレ」が必須

日本人の女の子は上記の通りです。言語の壁がないので楽しく連れ出しできるでしょう。

問題が外国人。

僕はどうしても今回、自分の英語力、タイ語力のなさで言いたいことが伝わらないケースが多かったです。

そこでおすすめなのが「Google翻訳」を徹底的に駆使することです。

結構な頻度で訳に間違いがありますが、どうしても伝わらない場合は有力な武器になります。

僕はSIMフリーのiPhoneにタイ現地のSIMを入れて(4GBで大体1500円くらいでした)いざという時google翻訳を駆使していました。

旅行終盤にgoogle翻訳を解禁したので(遅いw)今回はタイ人相手にあんまり使えませんでしたが、中国人の女の子や台湾人の女の子と和むのに大活躍しました。

是非、海外ナンパではgoogle翻訳を使い倒してください。

どこを起点に活動すればいい?

そして最後に、どこを起点にナンパ活動をするべきかというとこれは一択です。

それは「アソーク駅」ですね。

アソーク駅は「東京の新宿」のような駅でバンコクの中心と言えます。

高級外であるトンロー、プロンポン地区にタクシーでメーター回せば50~100バーツ程度(150~300円)で行けますしアポを取るにも中心街なので都合がよいです。
Tinderを使う場合を考えても中心街はメリットが大きいです。

近くにソイカウボーイやナナプラザという夜遊びスポットがあり、もしナンパの成果が坊主で終わった場合、ソイカウボーイのゴーゴーバーで遊んで自分のホテルへの連れ出し先として使えます笑

更に、アソーク近くに「スクラッチドッグ」「クラブ dank2 バンコク」などのナイトクラブもあり連れ出し先としてはやはりアソークを拠点にすると非常に便利です。

アソーク近辺のホテルは安いところだと個室で2000円台から高いところでは数万円台まで幅広いですので予算に応じてエクスペディアやagoraで探してみるとよいでしょう。

バンコクのクラブには売春婦が紛れているので気を付けよう

最後に気を付けてほしいことがありまして、アソークにホテルを取っていたので、せっかくだしクラブ終わりに出てくる女の子狙いでナンパしました。

一声かけ目で30代中盤くらいのやや年のいったタイ人のお姉さんを引っかけてほんの少し和んだ後に向こうからホテル打診してきました。

「どう考えてもおかしいな」と思いつつも「タイ人女性は股が軽いのかな、クラブ終わりで誰からも相手にされなかったみたいなので即ってあげようか」という気持ちでGO TO hotelしたのですが、シャワーを浴びてベットに入った際に「Please your money、2000Baht(お金頂戴、2000バーツね)」と金銭を要求されました。

「あーやられた」と感じて後日、タイのクラブについて詳しい日本人の友人に聞いたらバンコクのクラブは売春婦がかなり多いみたいです。

結局、ごねたら1000バーツに下げてきたので仕方なく払いましたがw

もしバンコクのクラブに行く際は気を付けてください。
簡単に連れ出せたらと思ったら売春婦だったというケースは多いみたいです。

まとめ

以上が自分なりに考えたバンコクナンパのスポットです。

タイに住んでいるわけではないので本物のタイ人ナンパはたはらさんGJさんのほうが間違いなく詳しいです。

この記事はバンコクに初めて来たような人がどうしてもタイ人との会話が成り立たなく、ターゲットを日本人に変えた時に訳に立つ類の記事ですね。

もし、タイでタイ人をナンパするのであればストナンでもいいのですが、マッチングアプリのTinderをおすすめします。

また、タイに到着していきなりTinderに慣れようとしてもなかなか上手くいかないと思います。

まず、日本にいるときにTinderやCHAがおすすめするマッチングアプリを使って練習を積んでいくことをおすすめします。

The following two tabs change content below.

-ナンパ・恋愛, ナンパ論

Copyright© 20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.