アポのテク

アポや連れ出し中の食いつき、和みを確認する方法をまとめてみた

更新日:

 

茶と申します。

自分のアウトプットのためにアポや連れ出しの際の食いつきや和みを確認する方法をまとめてみました。

まだまだしょぼ腕なため「こうするべき!」という内容のものではなく、自分がアウトプットのために書いた内容です。

経験値が増え、更に書き足したいことがあれば今後も書き出していこうと思います。

和みはCフェーズとか言われていますが、このCフェーズをクリアすることがホテルインするために超重要だと思ってます。

ちなみにこの記事の大半は「メンタリズム恋愛の絶対法則」というメンタリストdaigoさんの書籍と自分の経験談を組み合わせて書いています。

 

和みの深さ、食いつきを確認する方法

以下が和みの深さを確認する方法です。

瞳の瞳孔が大きく開く

関心のある対象をよく見るために瞳孔が開きやすい。

上記の動画がとてもわかりやすいです。

目の動きって若干気持ち悪いので、こういうの苦手な人は再生しないでください笑

口元を見る

相手の口元を見てください。

楽しそうであれば、唇の間から歯が見えます。

相手の口が閉じてたら話したいか話題を変えたほうがいいでしょう。

日ごろから飲食店などで他の人を観察しましょう。

楽しそうに話しているか、作り笑いか口元を見ればわかります。

アセンブリ(目線)

相手が「良い思い出」と「悪い思い出」を話しているときの目線は一貫性があります。

例えば良い思い出を語っているときの目線と悪い思い出を語っているときの目線を把握しておき、「今度どこどこにいきましょう!」と提案したときの目線を把握することによって

相手がの本音を見ることができます。

手の置き方

相手がこちらに心を許して和んでいるか否かは「手」を見ることによって判別することができます。

相手が緊張していて、心を許していないとき、手は膝の上に置きます。

対して、こちらに心を許していくにつれ

テーブルの上に手を置く→手のひらが見えるようになる

という状態になります。

テーブルに手が載っていても、手の指を組んでいたり、手のひらを隠す人はまだそれほどあなたに心を許していない可能性があります。

ここで一つテクニックがあり「手相を見る」という技があります。

これはボディチェック&相手の手を開かせる(安心させる)という合わせ技ですね。

たま―に自分も使います。

足を組む、腕を組む

足を組んだり、手を組む人は(癖の可能性もありますが)心をあなたに許していない可能性があります。

体の動き

頻繁にうなずいたり、体が縦に揺れている場合、あなたに興味があります。

それに対して、肘をついいていたり、椅子にもたれかかっている場合、あなたに興味を持っていない可能性があります。

セルフタッチ

緊張しているとき、人は自分のいろんな場所を頻繁にセルフタッチします。

特に口周りや顔をセルフタッチするときはウソをつけいている可能性が高いです。

それに対してリラックスしてあなたに心を許しているときは「ゆっくりとしたセルフタッチ」を行うことが多いです。

  • せわしなく頻繁にいろんな場所を触る→緊張して心を許していない
  • 緩慢なセルフタッチ→リラックスしている

逆ミラーリング

和みがある程度深い状況にいるとき、自分の動きに無意識に相手が合わせてくる。

これを逆ミラーリングという。

 

その他

個人的な経験則からですが

  • 楽しそうに話を聞いている
  • ボディタッチしても拒否反応がない
  • 飲食店から出るとき「次どこに行く?」という反応
  • 別れてバイバイするときにこっちを振り返る
  • 手つなぎOK
  • 褒めてくれる
  • 服装に気合が入ってる
  • チャラい、モテそうと言ってくる
  • かっこいい俳優に似ていると言ってくる(もこみちに似てるよね、的な)

他にもたくさんあるみたいですが、後は「雰囲気」でわかります。

楽しそうだったり、明らかに自分に興味あるなっていうのはよくわかるもんです。(そういうサインを発することのない女性もいるみたいですが)

こういった反応を確認することができれば、ホテルに連れ込める可能性が高いです。

-アポのテク

Copyright© ナンパを極めるCHAのナンパログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.