20代後半の特に取り柄がない普通の男性である自分がナンパを始めた結果どうなったのか書いていきたいと思います

20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました

ナンパ・恋愛 ナンパ論

彼女ができてからナンパ頻度が落ちてしまうのは悪いことなのか?

更新日:

こんにちは、CHAです。

なんやかんや恋愛・ナンパ活動を始めて1年以上経過しましたが(途中半年くらい休みましたが)ナンパ師の方や恋愛工学生と合流をすると「彼女ができてナンパする気が失せた」といっている方が非常に多いです。

僕自身、彼女ができてからナンパ活動を一時的に控えてました。

合流したナンパ師の中にも「彼女ができてナンパをするやる気がなくなりました」という人も多いです。

そこで、「彼女ができてからナンパ頻度が落ちてしまうこと」について書いてみました。

ナンパ頻度落としてもよくない?

まず、結論から入りますが、彼女ができてナンパするモチベーションが上がらない場合ナンパしなくてよくないですか?

 

会う人会う人、ナンパ頻度が落ちることについてよくわからない罪悪感を感じている人がいますが、ぶっちゃけ意味が分からないです。

 

彼女が落ちてモチベーションが落ちるのは仕方のないことです。

何故なら、性欲が満たされ出撃する必要がないからです。

普通の感覚の人は彼女ができれば、ナンパ頻度が落ちるもんです。

少なくとも自分はそうでした。

 

何故、ナンパ中毒に陥るとナンパをしないことに罪悪感が芽生えるのか?

 

しかし、それでも数カ月間ナンパをしていて、彼女ができてナンパ頻度を落とそうとすると何故か不安になります。

実はこの「ナンパしないと不安になる」というのは原因があります。

それは大きく分けて2点

  • これまでナンパしていたのが習慣になってしまっているから
  • Twitterにいるナンパ師の価値観に強い影響を受けているから

この2点ですね。

これまでナンパしていたのが習慣になってしまっているから

週4くらいで出撃して毎週末に街へ繰り出したり、バーに繰り出していれば出撃しないことに不安を覚えるようになるでしょう。

一度身についた習慣というのはなかなか消えないものです。

でも彼女ができて、毎週末彼女と過ごすようになれば自然にナンパ頻度は落ちるようになりますので安心してください。

彼女とおせっせすることによって性欲が解消されてしまうので嫌でもナンパ頻度は落ちます。

Twitterにいるナンパ師の価値観に強い影響を受けているから

また、色んなナンパ師を見ていると「ナンパをしなければならない」という錯覚に陥ります。

まるで

  • 「ナンパで即数を稼がなければならない」
  • 「ナンパをしないやつはダメ」
  • 「ナンパしに街に出るやつが正義」

ナンパガチ勢をフォローしていると上記のような「錯覚」を起こすようになります。

彼女がいてモチベーションが湧かないにもかかわらず。

その場合は「フォローの整理」を行うことをおすすめします。

これは実体験なのですが、気が付かないうちにフォローしている人に影響されます。
確実に影響されます。

もし、自分がフォローしている人の価値観が「合わない」と感じたらその時は外すなりミュートすると良いですね。

自分もナンパしていたときはナンパガチ勢や積極的に出撃している恋愛工学生を追っていましたが、彼女ができて、モチベーションが下がってナンパする必要性がなくなってきたときほとんどのナンパ師をTwitterのフォローから外しました。

またナンパ欲が戻ったときにフォローしなおせばいいや、という気持ちで外しましたね(嫌いだから外したわけではありません)

その代わり、副業アカウントやミニマリスト系アカウントなど自分が今ハマっていることに関するアカウントのフォローを増やしました。

人間、成長すれば価値観や考え方が変わってきます。

例えば、年を経るごとに昔付き合っていた小学校や中学・高校・大学の友人と年々価値観が合わなくなってくることって結構あると思います。

それって「自分の価値観がアップデートされた」ということなので、むしろ良いことです。

それと同様に、彼女ができてナンパする気がなくなったときは「自分の価値観や考え方が変わった(成長した)」証拠なので自分が求めているつぶやきをしている人以外はアンフォローするべきなのですね。

ナンパ欲が湧くまで彼女と遊んだり、自分が好きなことに励もう

彼女ができてそのままナンパよくがわかないなら、無理してするもんでもないのでナンパ欲がわくまで彼女を大切にするなり、自分の趣味・副業・好きなこと・筋トレ・仕事などに時間をかければいいんじゃないでしょうか?

 

ナンパを極めた人が必ずいうセリフがあります。

「スト高(A~S級女子)を落とすために必要なのはファンダメンタルバリューだ」

で、これは自分自身、実感してます。
スト高と対峙するときは自分に自信があるかどうか、めっちゃみられ(る気がし)ます。

つまり言い換えると自分に自信をもって好きなことをしていることやこれまでの成功体験やあなた自身の市場価値を上げることがA~S級女子ゲットにつながるわけです(ワンナイトだけならファンダメンタルバリューは不必要ですが、継続してキープするなら必須です)

もしナンパする気が起きない場合、ファンダメンタルバリューを上げる(仕事をする、お金を稼ぐ、社会に何かしらの価値を提供する)ことに時間を割けばいいんじゃないかなと思います。

まとめ

以上が彼女ができてナンパ頻度が落ちた場合の対処法です。

個人的に無理してナンパをする必要はないと思ってて、もし「ナンパをしなければいけない」という錯覚に陥っているのであればTwitterのフォローの質を変えることをおすすめします。

 

The following two tabs change content below.
興味→仮想通貨/ブロガー/ナンパ/ビジネス/投資/投資信託/株/ミニマリスト 雑記ブロガーになりました。

-ナンパ・恋愛, ナンパ論

Copyright© 20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.