未分類

ナンパ師が合流をするときのマナーや合流のコツについてまとめてみた

更新日:

 

ナンパをする際に誰かを募って一緒にコンビナンパ、デュアルソロをすることをこの界隈では「合流」と呼びます。

よくTwitterのプロフィールに「合流歓迎」なんて書いていますが、実際にDMを送って合流するのは結構勇気がいることです(笑)

個人的に女の子に声掛けするよりも合流申請の方が緊張しますね笑

ストリートで女の子に声をかける場合は、その場限りの関係で終わることがほとんどですが、TwitterでDMを送って合流申請をする場合は今後も関係が続くことが大半です。

それ故、長期的な関係になりやすいのでマジでマナーが大事だと思います。

そこで、今回、何十人もの方々と合流して感じた合流のコツやマナーについて書いていこうと思います。

相手に迷惑をかけずに合流をするコツ

1.元々、合流希望の人に対して申請する

ナンパ師の中には「そもそも新規合流したくない」という人もいます。

例えば、古参のナンパ師で、既にナンパ仲間は何十人といて、新たに人脈を拡大するのはめんどうだし「新規の人と合流するよりも昔からのナンパ仲間との地蔵トークしたい」という方は結構多いです。

そういう人に合流申請をしても返信が返ってこないか、既読スルーされるのが落ちです。

また、わざわざお金取って講習している凄腕ナンパ師に合流申請するのも辞めましょう笑

彼らはお金を取って人に教えているので、同等の実力がないなら申請は辞めておいた方がいいと思います。

そこで、プロフィール欄に「合流歓迎です!」と書いている人を狙ってDMを送ることをおすすめします。

 

 

上記みたいな感じですね。

そして逆に自分のプロフィールにも「合流歓迎」と記載するのをおすすめします。

出来れば

  • 普段どのエリアで活動しているのか(自分なら新宿、渋谷、池袋)
  • いつからナンパを始めているのか
  • どれくらい成果を出しているのか
  • 自分がどんな人間なのか
  • 可能であればブログ書いてURLも張る

と、ここまで書いたたほうがいいです。

 

2.しっかりとTwitterで活動する

稀にデフォルトアイコンでつぶやきも数週間に1回、あるいは数カ月間全く稼働していないアカウントの方から合流申請が来ます。

ハッキリ言ってちょっと怖いです汗

基本どなたでも合流OKのスタンスなのですが、あからさまに情報が少ない人だと流石に警戒します。

ナンパだって自己開示が重要なように、SNSで合流申請する際に自己開示は絶対大事です。

せめて

  • 上記のようにプロフィールを作り込む
  • アイコンを設定する
  • 定期的につぶやく(できれば毎日、当たりざわりのないことでいいので人間味のあることをつぶやく)

くらいはしたほうがいいですね。

3.出撃(ナンパ活動)をする際は「場所名+in」とつぶやく

自分はナンパ活動をする際に「地名+in」とつぶやきます。

これは、何となくつぶやいているのではなく明確な意図があります。

「今日わたしは渋谷のセンター街でナンパをしているので、是非どなたか合流しましょう」という意味合いのつぶやきですね笑

実際に「犬(犬とは渋谷のこと)inとつぶやいたところ」

このように合流申請が来て、この後合流することになりました。

逆に合流したくない日もありますので、そういう日はつぶやきません笑

ナンパ師用語で犬=渋谷、獅子=新宿、梟=池袋ですので、合流したい場合は「どこどこでナンパしてますアピール」をSNSですることをおすすめします。

4.ナンパ師飲み会には積極的に参加する

ナンパ師は定期的に飲み会することがあります。

例えば「ハイレベルな美女をゲットするナンパブログ」で有名なYASUさん、「もてゾウの下克上ナンパブログ」のモテゾウさん当たりは定期的にナンパ師飲み会を開いてくださってますので定期的に参加し、その際にTwitterを互いにフォローしあったりLINEを交換して定期的に合流できる仲間を作るのをおすすめします。

Twitterで知らない人にいきなり「合流しましょう」は拒否されることはありますが、一度会った方で最低限のマナーさえ守ればそんなに拒否されることはないです。

こういう飲み会は積極的に参加したほうがいいですマジで。

5.あくまで合流相手へのGIVEが前提条件

当然、自分より圧倒的に成果を出している人と合流してアドバイスを貰ったほうが圧倒的に成長は早いです。

しかし、そういう人ほどナンパ歴が長くナンパ仲間も多かったり、お金を取って講習して人に教えているので合流しにくいです。

そういう場合はせめて

  • Twitterで最低限絡みを作って(時々リプライなどで絡む)
  • 「こういう理由で合流したい(例えば、自分と似ていたり、前から気になってた、共感する部分が多い)」と理由を述べたうえで
  • SNS上で仲良くなってから

合流申請することをおすすめします。

ただ合流申請する場合、合流相手には時間を割いて貰った上で合流してもらっているので、「教えてください」というスタンスは絶対辞めた方がいいです。

前提として大事なのは合流相手に対する「GIVE」です。

例えば自分と合流相手はナンパのスタイルが異なるため、地蔵トーク中に相手のため(合流相手のスキルアップになるような)になるような話ができたり、

合流相手に何かしらのメリットになるような合流の仕方をする必要があります。

自分と同じくらいのスキルの人が合流相手なら、自分のナンパスタイルから何かしら学び取って貰えると思いますし、それなりに話も合うはずです。

それに対して、バンバン結果残している人に、「まだ連れ出しをしたことない、地蔵してしまうというレベル」の人が合流してしまうと「付きっきりで無料講習をする」という状態になりかねませんw

相手に対するGIVEを考えると必然的に「自分と同じくらいのスキルの方」と合流するのがベストですね。

有料ナンパ講習はまさにGIVE&TAKE

その点、ナンパ師が行っているナンパ講習はまさにGIVE&TAKEです。

お金を支払う代わりに対価としてナンパスキルを伝授してもらえるので講習は積極的に受けることをおすすめします。

 

6.最低限のマナーを守る

ナンパで捕まえた女の子と会話をするときは基本的にタメ口推奨ですが、出会ったナンパ師と合流するときは絶対敬語使ったほうがいいです。

最低限のマナーです。

あと、缶の酒で乾杯してその後そこら辺にポイ捨てするとか、酔いつぶれてその辺でたちションし始めるとかそういうのはモラル的にどーなのよって感じるので
本当辞めたほうがいいですね。

また、合流中に他のナンパ師の悪口を言ったりとかもアウトです。印象悪いのでやめたほうがいいです。

  • 敬語で接する
  • そこらへんにポイ捨てしない
  • 立ちションしない
  • 合流後にお礼のLINEorDMメッセージを入れる
  • 人の悪口を言わない

てか「女の子と接するときに守るべき最低限のルール」ですよねw

女の子の前気を付けるべきマナーは他のナンパ師の前でも実践したほうがいいと思います。

7.連れ出したら1通LINEを入れる

合流中によくあることなのですが、最初は2~3人で合流してデュアルソロやコンビで声掛けしているときに、連れ出すことがあります。

そうすると、大体、合流仲間とはぐれます。

そこで、連れ出したら必ずLINEを1通入れましょう。

女の子に「トイレ行ってくるわ」と一瞬トイレに行き、その間に交流してくれた人に「連れ出しました!」と1通入れましょう。

1通入れなければ合流相手はあなたがどこに行ってしまったのかわからなくなります。

デュアルソロ中は大体バラバラにはぐれがちになりますので、マメな連絡超大事です。

まとめ

他にもあげるとキリがないですが、要約すると「マナーはしっかり守ろう」ということです。

 

-未分類

Copyright© ナンパを極めるCHAのナンパログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.