自己紹介

CHAがナンパをする理由とナンパを経て到達したい最終的な目標地点

更新日:

 

こんにちは、CHAです。

最近、強めのキャバ嬢にも臆することなく声掛けできるようになって成長を実感してます笑

今回は「何故、ナンパをして、何を目標地点に設定するのか?」ということを自分の中で整理したいということもあり

アウトプットがてらブログを書いてみました。

CHAがナンパをする理由と最終的な目標地点

ナンパをする理由と目標地点について書いてみました。

ナンパをする理由

CHAがナンパをする理由は、「過去にモテなかったからモテるようになりたい。色んな素人女とやりたい」ですね。

童貞を卒業したのは23歳くらい(かなり遅い)で、ナンパを始めた頃には既に童貞ではありませんでしたが、高校時代と大学時代はマジでモテなかったです。

  • 高校はほぼ男子校(男女比率8:2)
  • 大学が理系学部だったので男女比率がおかしい(男女比8:2)
  • 一度好きになったら何度もLINEを送る非モテコミット状態
  • 女性への接し方が悪くてバイト先の女に嫌われる
  • 女の子への接し方がわからず挙動不審だねといわれる

結構、ヤバいレベルで女慣れしてませんでしたね。

ですから「モテる」ということに対してはかなりコンプレックスを持っていました。

藤沢数希さんの「僕は愛を証明しようと思う」を読んだ

Twitterでたまたま藤沢数希さんを知り、ある時ふとフォローしました。

きっと元々モテに対してコンプレックスを持ってるので引き寄せられたのでしょう。

「この人ツイートめっちゃ面白いな」と思って結構熱心に読んでいたところやたら藤沢さんの「僕は愛を証明しようと思う」のごり押しが目に着き、この「僕愛」を手に取って読んだことがすべての始まりです。

それがおよそ1年前のこと。

「非モテコミット」「Cフェーズ」「タイムコンストレイントメソッド」などなど具体的なテクニックがあったことに感動した一方で、「話しできすぎだろ(笑)小説乙www」って思ってました。(実際ナンパ師界隈を見る限りリアルにありえそうなストーリーなんですけどね)

その後、Twitterを追っていくうちに藤沢さんのRTでPuANDAさん、オンクさんにたどり着き、そこから「ナンパ師界隈」というものを知り

  • 「即ってなんだ!?」
  • 「会った当日にヤレルってすげぇ!」
  • 「自分もナンパしたい!」

と元々非モテだった僕はナンパを始めることにしました。

これが自分のナンパをはじめるに至ったきっかけですね。

その後、ちゃんとナンパを始めたのが2017年の2月後半頃の話でした。

ナンパで最終的に到達したい目標地点

頭の中で「漠然」と最終的に到達したい目標地点を描いていましたが、今回しっかりと言語化したいと思います。

自分のナンパで到達したい目標地点は

「ナンパを日常生活に落とし込み、どんな状況でもタイプの女の子に話しかけることができて、いつでも一定の確率(70~80%)でおせっせできるモテ野郎」

ですね。

その他にも

  • ナンパをきっかけにコミュ力を上げたい
  • 人としての人間力を上げたい
  • 過去の青春をナンパで取り戻したい

等々、ナンパをする目的はいくつかありますが、幹となる部分は上記のタイプの女の子といつでもヤレるモテ男というのが大きな根幹の部分です。

この根幹の部分を満たすようなナンパをしたいと考えています。

 

目標地点から読み解く具体的な数値目標

上記は自分の目標を言語化したものですが、この目標を更に数値化・具体化してみたいと思います。

「ナンパを日常生活に落とし込み、どんな状況でもタイプの女の子に話しかけることができて、いつでも一定の確率(70~80%)でおせっせできるモテ野郎」

これを満たすために自分がどの状況であればよいのかというと

  • ナンパを日常生活に落とし込み→わざわざ「出撃」をしないor出撃は週1回程度
  • どんな状況でもタイプの女の子に話しかけることができて→どんな状況でも地蔵をしない
  • 一定の確率でおせっせできる→準準即アポ、準即アポ、即を70~80%の確率で決められること

この3点が自分のなかで達成するべき目標となります。

ナンパを日常生活に落とし込み

何故、ナンパを日常生活に落とし込みたいのかというと「出撃するのに時間を割きたくないから」ですね。

ナンパ・恋愛だけが人生ではないと考えています。

お金を稼ぐ必要もあるし、恋愛以外のこともやっていきたいので現状行っているような「週3~4でナンパをしに渋谷や新宿に出撃!」という状況はスキルが付いたら辞めたいと考えてます。

ただ、どうしても場数を積まなければ、ナチュラルな声掛け、連れ出し打診、和みのトレーニングができないということもあり、数を打ちやすい渋谷や新宿でやってます(最近は渋谷や新宿でナンパをすることに疑問を抱くようになってきましたが)

最終的には

  • 「コンビニへの行き帰りにナンパ」
  • 「電車の乗り換えの際にナンパ」
  • 「散歩中にナンパ」

と、日常生活レベルまで出会いを落とし込み、出撃に時間を割かないようになることが目標ですね。

まぁ出撃も楽しいので1年くらいはガッツリやり込む予定です。

 

どんな状況でも地蔵をしない

これは「慣れ」ですね。

最近はずっと渋谷、新宿でストナンをしていましたが、いずれシチュエーション別対策として「いろんな場所でナンパをする」ということをやっていこうと思います。

例えば

  • 店内ナンパ
  • カフェナンパ
  • 最寄り駅ナンパ
  • コンビニナンパ
  • 地元ナンパ
  • 電車内ナンパ

現状だと渋谷や新宿でしかナンパはしないので、シチュエーションが変わった瞬間、地蔵しがちになります。

そこで、次第にシチュエーション別のナンパをそろそろ取り入れてもいいころかなと思ってます。

一定の確率でおせっせできる

これはもう場数しかないと思います。

  • 数をこなして和みのトレーニング
  • 形式、ガチグダの見極め
  • 口説きの練習
  • おせっせを目標としたアポ

これこそ、ある程度は「数追い」をしなければ絶対に身に付かないものだと思っています。

少なくとも30~50ゲットはしておかないと、このレベルには達しないのではないかと思ってます。

なお、70~80%の確率を達成できていればOKです。

何故なら、それ以上確率を上げようとしても「絶対おせっせ出来ない女の子」もいるからです。

ですからそこは8割でいいかなと考えてます。

どこまで数追いはするべきなのか?

ここで1点疑問があるのが、「どこまで数追いはするべきなのか?」という点です。

個人的に5人/月の新規の女の子とおせっせできるスキルがあれば十分過ぎる、と考えてるので数追いは基本的に行わないつもりです。

ただ数追いする期間があっても良いかなとは思ってます。

しかし、数追いはクソ時間が取られるんですよね。

数追いをしている人を見ると金土は徹夜でGT狙い(クラブ終わり狙い)で朝までナンパをして、週末は全てをナンパに捧げている感じです。

そういう時期があってもいいと思いますけど、ほかにもやりたいことがあるので極力徹夜ナンパは避けたいのですよね。

一定水準のスキルが身に付くまでは週3~4ペースで出撃してガンガンスキルアップするのは絶対大事だと思ってます。

ただ、スキルが付いた後も週3~4以上のペースで何年もナンパをするのはちょっと時間がもったいないかなという気もします。(そういう方針の人がいてもいいとは思うけど)

ですから、自分の場合は「わざわざ出撃に時間をかけず、日常生活にナンパを落とし込む」という方向転換を徐々に行っていく必要があるのです。

最終的に

「週0~1出撃、3~5人/月と新規おせっせ、ナンパに使う時間は月10時間以内」

ここまでできるようになれば完璧ですね。1年以内(2018/4/1)にこのレベルまで達成したいですね。

何もナンパ講師になりたいわけでも、Twitterでナンバーワンの即数を誇るナンパ師になりたいわけでも、「凄いね」といわれたいわけでもありません。

適度にモテて適度に女の子とおせっせできればおっけーなんです。

 

まとめ

以上が自分がナンパを続ける理由となってます。

最終的に自分がタイプの女の子と5人/月とおせっせできればOKなんですよね。

ただ、そうなるのには時間がかかると思ってますので精進します。

-自己紹介

Copyright© ナンパを極めるCHAのナンパログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.