20代後半の特に取り柄がない普通の男性である自分がナンパを始めた結果どうなったのか書いていきたいと思います

20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました

ナンパ論

ナンパをするのに塾やサロンへの入会や講習を受けるべきなのか?

更新日:

こんにちは、CHAです。

ここ最近、ナンパ師が逮捕されて世間を賑わせていますが、今回は「果たしてナンパ塾やサロン、講習を受ける必要があるのか?」ということについて自分なりに書いていこうと思います。

 

講習やサロンは加入した方がいいよ!

まず、結論から述べると、もし恋愛力やナンパ力を伸ばしたいのであれば積極的に自己投資をしてナンパセミナーやサロンや講習を受けるべきです。

 

ナンパ講師、恋愛コンサルタントが書いているブログやnoteやなど数知れずありますが、書籍やオンラインで得た情報だけで行動を起こし成功することができたら世の中は成功者だらけですし、世の中はナンパ師だらけになりますね。

 

ですが、世の中を見てみてみるとそんなに成功者はいるわけじゃないですし、ナンパ師も世の中にそんないるわけではありません。

 

大体、みんな街やバーに出るわけですが、めちゃくちゃ地蔵して話しかけることができない人が95%です。

 

その点、ナンパ塾やサロンに加入すれば大抵オフラインで合流できますので地蔵したときに背中を押してもらえます。

 

実感としては双方のやり取りがあったり、オフ会でリアルな話を聞けるコミュニティに入っていれば少なからず行動を起こしやすくはなります。

 

世の中にはそういう有料のコミュニティに入っている人を「情弱」と罵ったり、コミュニティに入らず結果残してる俺SUGEEEEって人もいますが、コミュニティなんぞ「手段」なので偉いも偉くないもないです。

使えるものはお金払って有効活用していったほうがいいです。

 

僕は主に

  • Twitterでの合流
  • 恋達氏のペアーズコンサル
  • パンダ・オンク・ムッタ氏の恋愛コンサル
  • 金融日記
  • エスプレッソ(今は垢消ししましたが)さん講習

これらを徹底的に駆使してインプット→実践→ブログやレポートにアウトプット→インプット・・・のサイクルをガンガンやっていきました。

全ては藤沢数希氏の「僕は愛を証明しようと思う」を読んでから始まったことですが、Twitterアカウントがなければ今、こうやってマッチングアプリを起動することもTwitterやることもナンパをすることもなかったですね。

 

 

どういうナンパ・恋愛講習を受ければいいのか?

ただ、現在、Twitterやネット上にはオンラインサロンやナンパ講師が増えてきました。

僕が認識している限り、学生で副業としてやってる人から本業ナンパ講師をやっている人まで含めると50人くらいはいるんじゃないでしょうか?(多分探せば数百人はいそうです)

中には相当酷い講師から評判が良い講師まで幅広くいます。

マトモな人かどうか見抜くには個人的におすすめなのがブログとTwitterを見ることです

  • Twitterやブログで他人に対して暴言を吐いていないか
  • 世界観やつぶやきに共感できるか
  • しっかり情報発信をしているか
  • つぶやきの内容が一貫しているか

上記の4点はしっかり見たうえでで講習やサロンに加入すると良いと思います。

特に大事なのが「そのコミュニティの世界観・方針に共感できるか」はマジで重要視したほうがいいです。

例えば「女の子とヤった数(即数)が正義!」といった方針のコミュニティがあれば「男としての魅力を磨くためのナンパ」を目指すコミュニティもあれば、「童貞卒業や女性経験が少ない真面目な人が女性の経験値を上げるため」という方針のコミュニティもあります。

この辺はあなたの性格と方針にあったコミュニティを選んで加入すればいいと思います。

(個人的には理論派のコミュニティ、そこそこナンパして人生の質を上げようという方針のコミュニティが相性が良かったです)

 

まとめ

ナンパの塾や講習やサロンは積極的に加入することをおすすめします。

幸い、自分に合う講習やサロンをピンポイントで選べたのでどれも得るものがたくさんありました。

講習やサロンを選ぶ際はつぶやきや世界観に共感できるような人から指導を受けるといいと思います。

The following two tabs change content below.

-ナンパ論

Copyright© 20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.