20代後半の特に取り柄がない普通の男性である自分がナンパを始めた結果どうなったのか書いていきたいと思います

20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました

マッチングアプリ

タップル誕生は出会えるのか?タップルを使うメリット、デメリットを解説してみた

更新日:

こんにちは、CHAです。

ブログを月10記事書くと言いながらまだ2記事ですね汗

さて、最近、出会い系を使ったネトナンにガッツリ取り組むことにしました。

春なので女の子の反応も良く、ガンガン出会いを増やそうかなと思い僕も動くことにしました。

そこで、今使っているマッチングアプリ(出会い系)はTinder、ペアーズ、タップルこの3つです。

タップルを使ってみて感じた知見をブログにまとめていこうと思います。

今回は「そもそもタップルって何?」というマッチングアプリ初心者のために大雑把に解説した記事となっており、もっと詳しいノウハウは別記事で書いていこうと思います。

 

タップル誕生で出会うまでにすること

タップル誕生で出会うまでにすることは基本的に3つだけ。

  • カテゴリーを選ぶ(恋愛体質かも、平日休み同志で、グルメが好きな人、色々あります)
  • いいかもorイマイチを選んでタップする
  • マッチしたらメッセージで仲良くなって誘う

この3点だけです。

非常にカンタンですね。

上記のようにカテゴリーを選ぶことができます。

そしてカテゴリーを選んだら、女の子を選ぶことができるので、「いいかも」もしくは「イマイチ」を選んでいきます。

 

「いいかも」を選び、女の子が「ありがとう」を押せばマッチングできますね。

タップルを使って感じたメリットデメリット

で、タップルを使ってみて感じたメリットデメリットをまとめていこうと思います。

メリット

  • tinderと比較したら非常にマッチングしやすい
  • タップするだけなので気軽に使いやすい
  • 婚活対象ではないのでフランクに会える
  • いわゆる「即系」の比率が高い
  • ペアーズよりもかわいい子が多い

ペアーズと違う点は「気軽さ」ですね。
それでいてtinderよりもマッチングしやすいです。

 

デメリット

  • 価格がやや高め
  • ペアーズよりもフランクに使える分、連絡も途切れやすい
  • 婚活目的の人には不向き(即系ナンパ師にとっては使いやすいと思う)

と、上記のようにメリット、デメリットがあります。

ペアーズは婚活向けなので、真剣に婚活している女の子が多い分、一度マッチすると連絡が続きやすいです。

それに対してタップルは「冷やかしのマッチング」みたいなのが多くてマッチングしてメッセージを送っても返信がないとかザラにあります。

ヤリ目ナンパ師や恋愛工学生なら婚活目的の女の子を相手にネトナンするよりもタップルのほうが使いやすいのではないでしょうか?

CHA
タップルはTinderよりもマッチしやすく、ペアーズよりも気軽に会えます

 

また、価格を比較してみると

ペアーズ 3480円/月
タップル 3900円/月
Tinder 1700円/月(tinder gold)

 

上記は毎月支払う場合(一括ではない)の月額料金となります。

1年分一括で払えば2317円/月で使えるようになりますが・・・にしても月額料金高いですね。
退会時に違約金とかは特にかかりませんので、課金を始めて「違うな」と思ったら退会してもいいと思います。

また個人的な意見ですがタップルのほうがペアーズよりもかわいい子が多いです。
恐らく...ですが、ペアーズって婚活系女子なので言い方悪いですけど「余りもの」である可能性が高いんですよ。

それに対してタップルは「気軽に遊びたい」って層が多いです。
婚活女子もいますが、どちらかというと「遊び」なので軽い気持ちで登録する分、「余りもの」ではない女の子も結構います。

一度、なかなかお目にかかれないA~Sランクの美女と会ったことがありますが、正直びっくりしました笑

「全然詐欺写メじゃない!こんな子、タップルにおるんや!」って心の中でつぶやきましたね笑

(とはいえペアーズも上位層とマッチングできればAの下~Bランクくらいの子はいるにはいます、大体スレてて性格がアレですが笑)

タップルには一定数の冷やかしがいる

女の子は無料でタップルに登録できることもあり、「冷やかし(軽い気持ちで登録してすぐに幽霊会員になる)」が非常に多いです。

なのでマッチングした後にメッセージが途切れる確率がペアーズよりも格段に高いですね。

ペアーズの場合、マッチングしたら大体メッセージ途切れないので選り好みしなければマッチングした女の子のうち5割くらいは会えます。

それに対してタップルはマッチングしても会える子は1割程度です。

こういう冷やかし女には特徴があって

  • アイコンが1枚だけ
  • プロフが薄っぺらい(誰にでも書けそう)

こういう子は冷やかしである可能性が高いです。

タップルって「いいかも」と「イマイチ」どちらを選ぼうともカードを消耗してしまうので、冷やかし女に当たったら勝手にカードが消費してしまいます。

10タップ当たり何マッチくらいが合格ラインか?

ある程度マッチングアプリや出会い系をやり込んだ人ならわかると思いますが、プロフィール文やトップ画像によってマッチング率は大幅に変わります。

僕の場合ですが、ある程度ちゃんと作りこんで10タップ当たり1マッチくらいです。

マッチした女の子の中で出会うまでにたどり着くのは10マッチ中1~2マッチくらいですね。
それ以外の女の子はメッセージが途切れてしまいます。

つまり会えるのは100枚カード使って1~2人ですね。

タップルのカードは150枚を1080円で購入できるので会うまでに必要なお金はおよそ720円です。

720円で女の子一人と会うのはまぁまぁコスパいいですね。

例えばコリドーのバーに行ったら500~1000円分使って3人~4人とLINE交換ができます。
そのうち会うまでに到達する子は1人か2人なので家でポチポチタップしているだけで出会えちゃうのは結構コスパいいと思いますよ。

ただ、10タップで1~2マッチするのにある程度プロフを作り込む必要があります。

その際のプロフの作り方はこちらに書きました。

→ネトナンをするときのプロフの作り方を解説してみた(こちらはまだ書いてませんので後日更新します)

まとめ

以上がタップルのまとめです。

登録自体は1年前からしていて、時々タップルでナンパしてたんですけどせっかく課金し続けている状態だったのでしばらくの間ガッツリタップルで遊んでみようと思います。

また、わかったことがあればどんどんこの記事を更新していこうと思います。

 

The following two tabs change content below.

-マッチングアプリ

Copyright© 20代後半都内在住の非モテがナンパを始めてみました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.